kotrio

お仕事をお探しの方

初めての方へ

身体の不自由な人をサポートする不可欠な存在

福祉業界が提供するサービスがなければ、身体が不自由な人や高齢者は生活が難しくなります。このことから、
福祉業界で働いている人は利用者や家族に感謝されることが多く、やりがいを感じられます。身体が不自由な人や高齢者と交流しながら、
社会や人に貢献したいと考えている人には福祉業界が適していると考えられるでしょう。

身体が不自由な人や高齢者は一人で日常生活を送るのが簡単ではありません。家族のサポートだけでは生活が困難である場合、
他の人からサポートを受けたり、施設を利用したりして生活する必要があります。介護を必要とする人に対してサービスや人材を提供するのが福祉業界です。
福祉関係で働く人は多くの人や社会にとって不可欠な存在です。

進む高齢化、どんどん高まる人材の需要

現在、日本は深刻な少子高齢化社会です。2015年には高齢者人口が全人口の4分の1に達し、
団塊の世代が70代になる2025年にはさらに高齢化が進むと予想されています。このような状況の下で、福祉業界は需要が拡大し、
市場や規模も年々広がりを見せています。需要が高まる一方で、現在の福祉業界は人手不足であるため、働いている人は勤務時間が長かったり、
身体への負担が大きかったりすることには注意が必要です。

他方、政府はこのような状況を改善するために介護職員の給料の値上げやキャリアアップを支援しており、外国人を雇用して人材確保も図っています。また、
介護職員の負担を減らすためにロボットを介護に導入する動きも見られ、将来的には働き方や仕事内容が変わる可能性も高いといえるでしょう。

Example

異業種からの福祉業界への参入

福祉業界の特徴として、異業種からの参入が増加しているということも挙げられます。
高齢者を対象とした市場は今後も拡大されていくことが予想されている中、保険会社や大手スーパーマーケット、スポーツ用品メーカーやアパレルメーカーなど、非常に多彩な企業が参入を進めています。高齢者の割合が増えていくことを考えれば、高齢者のニーズをつかみ、そこに商品・サービスを提供していくことが重視されるでしょう。

実際にはまだ介護を必要としていない高齢者であったとしても、「より健康な毎日を過ごしたい」「便利な環境で安心して過ごしたい」などのニーズはあるのです。これらのニーズを受け、
サービス付いた高齢者用住宅や有料の老人ホームなどもどんどん展開されてきています。

病院・高齢者施設・障がい者施設

Example

【病院】看護師・看護助手・医療事務正看護師・准看護師をはじめ、病院内の環境整備・看護処置を行う看護助手、レセプト業務や会計を行う医療事務など。PT・OT・STなど幅広い資格・経歴のスタッフが入職しています。

Example

【高齢者施設】介護職員・介護補助・相談員無資格未経験からスタートして今では介護福祉士として活躍している方や、介護職経験者で介護事務ができる方など、様々な資格や経験を持ったスタッフが入職しています。

Example

【障がい者施設】支援員・世話人宿直や夜勤専従の支援員・放課後デイサービス勤務の保育士をはじめ、調理師・事務員・清掃員など様々な職種のスタッフが入職しています。

その他

Example

調理師・保育士・歯科助手上記以外にも清掃員や事務員など、医療・福祉の現場で必要とされる様々な職種のスタッフが在籍しています。

お仕事をお探しの方TOPへ

ご登録はこちらから

kotrioのご利用される方はまずご登録から。
kotrioの専門カウンセラーが、あなたに最適なお仕事を紹介いたします。

ご登録